2018年 宮地楽器小金井店ショールーム オープン35周年ヨーロッパピアノフェア企画

内藤 晃 ピアノレクチャー&コンサート

ヨーロッパピアノ トーク&コンサートシリーズ Ⅱ スタインウェイ&
ベーゼンドルファー編

ピアノで歌う~ショパン&メンデルスゾーン

賛助出演: 下澤 明夜(ソプラノ)

ロマンティックな音楽語法が花開いた19世紀、メンデルスゾーンは、歌曲のスタイルによるピアノ曲ー無言歌(言葉のない歌曲)を書き、ショパンは、オペラアリアの技法を取り入れ、ピアノを人声のように歌わせるノクターンを書きました。

今回は、ベーゼンドルファーでメンデルスゾーンの無言歌を、スタインウェイでショパンのノクターンを味わいつつ、
ソプラノの下澤明夜さん(賛助出演)とともに、それぞれのアプローチのポイントを実演を交えて検証します。

日時

イベントは終了致しました。たくさんのご来場ありがとうございました。

モーニングコンサート
開演 11:00(開場 10:40)
イブニングコンサート
開演 19:00(開場 18:30)
会場

宮地楽器小金井店 さくらホール 会場アクセス

プレレクチャー 1
ドイツ歌曲のしくみと、無言歌への
アプローチ

メンデルスゾーン:無言歌集より

  • 「甘い思い出」Op.19-1
  • 「後悔」Op.19-2
  • 「エレジー」Op.85-4
  • 「胸騒ぎ(プレスト・アジタート)」Op.53-3
  • 「デュエット」Op.38-6
  • 「ヴェネツィアの舟歌」Op.30-6
  • 「春の歌」Op.62-6
プレレクチャー 2
ショパンの音楽と、声へのあこがれ

ショパン:ノクターン

  • 第2番 変ホ長調 Op.9-2
    (ショパンの弟子による異稿)
  • 遺作 嬰ハ短調 第5番 嬰へ長調 Op.15-2
  • 第8番 変ニ長調 Op.27-2

使用楽器

  • スタインウェイ&サンズA188
  • ベーゼンドルファー200

※使用楽器は変更となることがございます

内藤 晃 プロフィール Akira Naito

東京外国語大学卒業。在学中CD 「Primavera」がレコード芸術特選盤に選出され、「作品の内面と一体化した純粋な表現は聴き手を惹きつけてやまない」と評価される。ピアニスト・指揮者・作編曲家としてユニークで多彩な活動を展開。主宰ユニット「おんがくしつトリオ」では教育楽器による上質なアレンジが話題となり、全国的に公演やワークショップを行う。月刊「音楽現代」にて「名曲の向こう側」を連載するほか、校訂楽譜多数。一流ソリストや作曲家の信頼も厚く、マリンバ吉川雅夫氏や作曲家春畑セロリ氏のCDでピアノ演奏をつとめる。

下澤 明夜 プロフィール Aya Shimozawa

国立音楽大学を経て、同大学院歌曲科修了。
同大学の国内外研修奨学生として、サンタ・マルゲリータ・リグレ国際声楽セミナー(イタリア)修了。
チャイコフスキー記念国立モスクワ音楽院(ロシア)に留学。
「バラキレフと国民楽派」コンクール第2位受賞。

会場アクセス

宮地楽器小金井店 さくらホール
(小金井店ショールーム内)
〒184-0004 東京都小金井市本町5-14-10
電話:042-385-5585
JR中央線武蔵小金井駅下車 北口より徒歩3分