2018夏のボーナスフェアプレイベント

ヨーロッパピアノ トーク&コンサートシリーズ 2 ~スタインウェイ&サンズ編~内藤 晃 ピアノレクチャー&コンサート 賛助出演:しもざき響子(ソプラノ)

コンサート中止のお知らせ

出演者の体調不良により、急遽公演を中止させていただくこととなりました。
ご来場を楽しみにしていらっしゃったお客様には、大変ご迷惑をおかけいたしますこと、深くお詫び申し上げます。

ピアニストたちに愛され続ける王者
スタインウェイピアノ。
コンサートで使用するのは宮地楽器技術者が
ドイツで厳選し直輸入した’70~’80年代の
味わいのある逸品。
スタインウェイピアノの神髄を存分に
ご堪能いただけます。

ショパンは、少年時代にロッシーニに
魅せられて以来、オペラ観劇に足繁く通い、
自らの作品では、ピアノを声に見立てて、
声の発想で旋律を紡ぎました。
レクチャーでは、ショパンの音楽の根底にある「声へのあこがれ」を、
ソプラノ歌手しもざき響子さんとともに
検証します。

プログラムおよび使用楽器

ミニレクチャー
「ショパンの音楽と、声へのあこがれ」
(賛助出演:しもざき響子)

  • ロッシーニ、ベッリーニのオペラアリアより
  • ショパン:ワルツ第1番 変ホ長調
    Op.18「華麗なる大円舞曲」
  • ショパン:ノクターン第2番 変ホ長調
    Op.9-2(異稿)
  • ポーリーヌ:ヴィアルド:ショパンの
    マズルカによる歌曲集より
  • ほか

コンサート
(オール・ショパン・プログラム)

  • ノクターン 嬰ハ短調(遺作)
  • ピアノ協奏曲第2番 へ短調 Op.21より
    第3楽章(ピアノソロ版)
  • 24のプレリュード Op.28より(抜粋)
  • 舟歌 嬰へ長調
  • ほか
使用ピアノ(予定)
  • スタインウェイ&サンズA188
    (1977年製造)
  • スタインウェイ&サンズM170
    (1987年製造)

※使用楽器、プログラムは当日変更となることが
ございます。
ご了承ください。

内藤晃

日時

イベントは終了致しました。たくさんのご来場ありがとうございました。

5月19日(土)

会場

宮地楽器小金井店 さくらホール

料金

  • 各回とも
    会員/ 1,500円 
    一般/ 2,000円

※要予約 自由席
※価格は税込みです。

主催

宮地楽器

使用ピアノ:スタインウェイ&サンズM170(1987年製造)

内藤 晃 プロフィール Akira Naito

東京外国語大学卒業。桐朋学園大学指揮教室、ヤルヴィ・アカデミー(エストニア)にて指揮の研鑽を積む。

外語大在学中、デビューCD「Primavera」(2008年)がレコード芸術特選盤に選出され、「作品の内面と一体化した純粋な表現は聴き手を惹きつけてやまない」と評価される。 2014年、(一社)全日本ピアノ指導者協会より新人指導者賞受賞。ピアニスト・指揮者・作編曲家としてユニークで多彩な活動を展開。主宰ユニット「おんがくしつトリオ」では教育楽器の可能性を追求した上質なアレンジが話題となり、全国的に公演やワークショップを行う。月刊「音楽現代」にてコラム「名曲の向こう側」を連載するほか、監訳書にC.ローゼン著「ベートーヴェンを“読む”」、校訂楽譜に「ヤナーチェク:ピアノ作品集」、作曲作品に映画「彦とベガ」などがある。ピアノを城田英子、広瀬宣行、川上昌裕、V.トイフルマイヤーの各氏らに、指揮を紙谷一衛、L.グリン、曽我大介の各氏に師事。

  • 続きを読む
  • 閉じる

しもざき響子 プロフィール Kyoko Shimozaki

ソプラノ歌手。東京芸術大学卒業後 米国にてオペラ•音楽活動。

メトロポリタン歌劇場助監督OCAにてカヴァッリ作曲”ジャゾーネ”主役等、各地で主演として活躍、
帰国後はAMATI主催読売新聞社新ホールこけらおとしシリーズなどで夜の女王、ジルダ等好演。
現在は米国のオペラ歌手を招聘し、新オペラ音楽イベントを各地で開催。

  • 続きを読む
  • 閉じる

お問い合わせ・お申込み

宮地楽器小金井店 TEL:042-385-5585
担当:高木
営業時間 10:00~19:00

交通アクセス

宮地楽器小金井店ショールーム
〒184-0004 東京都小金井市本町5-14-10
電話:042-385-5585
JR中央線武蔵小金井駅下車 北口より徒歩3分