秋の輸入ピアノフェア スペシャルイベント 秋の輸入ピアノフェア スペシャルイベント 【セミナー】ドイツマイスターが語る、音楽ともにあるベヒシュタイン

  • インストラクター:加藤 正人 (ドイツピアノ製作マイスター・ベヒシュタインジャパン社長)
  • ピアノ演奏:富岡 武史 (宮地楽器輸入ピアノ担当)

1853年、奇しくもスタインウェイ&サンズ社、ブリュートナー社と同年創業のベヒシュタイン社。
フランツ・リストには「28年間貴社のピアノを弾き続けてきたが、ベヒシュタインはいつでも最高の楽器だった」、クロード・ドビュッシーには「ピアノ音楽はベヒシュタインのためだけに書かれるべきだ」と言わせしめたその魅力とは何か。ピアノのストラディバリウスとも言われるベヒシュタインの魅力をドイツマイスター、ベヒシュタインジャパン社長の加藤正人氏をお迎えし解き明かす演奏を交えてのレクチャーです。

開催概要

日時

コンサートは終了致しました。たくさんのご来場ありがとうございました。

2019年 10月20日(日)

会場

宮地楽器 小金井店 さくらホール
地図

料金

  • 一般 1,000円(税込)
  • 宮地会員 500円(税込)

※要予約

プログラム

レクチャープログラム

  • ピアノの誕生から今日まで
  • ベヒシュタインができるまでの
    有名老舗メーカー
  • ベヒシュタインピアノの製造工程
  • ベヒシュタイングループ ピアノラインアップ
  • 作曲家とベヒシュタイン(演奏を交えて)
  • ピアノのストラディバリウス、ベヒシュタインの魅力

ピアノ演奏プログラム

演奏:宮地楽器 輸入ピアノ担当 富岡武史

  • バッハ=ブゾーニ コラール前奏曲 BWV659「来たれ、異教徒の救い主よ」
  • ショパン 練習曲 作品10-3「別れの曲」
  • スクリャービン 前奏曲 作品11-11,12
  • ドビュッシー 映像第2集より 1.「葉末をわたる鐘の音」 3.「金色の魚」
  • ほか

プロフィール

ドイツマイスター 加藤 正人氏 Masato Kato

1982年
国立音楽大学別科調律専修修了
1983年
サンリース企画(現サンフォニックス)入社。
1989年
渡独 ヒルデン市 タイヨー・ムジークインストゥルメンテGmbH入社
1992年
ベルリン・ベヒシュタイン本社 マイスター試験準備。ルードヴィクスブルク市・ピアノ・マイスターシューレ入学
1993年
ドイツ・ピアノ製作マイスター
同年帰国。タイヨー・ムジーク・ジャパン(現ベヒシュタイン・ジャパン)入社
2013年
同社 取締役副社長 技術部長
2017年
同社 代表取締役社長
現在 日本ピアノ調律師協会 国際局参与、BDK(ドイツピアノ製作技術者協会)会員

お申し込み

お電話、またはインターネットより
承っております。

宮地楽器 小金井店
TEL:042-385-5585

  • セミナーは終了致しました

会場アクセス

宮地楽器 小金井店 さくらホール
(小金井店ショールーム内)
〒184-0004
 東京都小金井市本町5-14-10
【TEL】 042-385-5585
【FAX】042-388-1188
【営業時間】
営業時間10:00~19:00
(日曜祝日も営業)
【最寄り駅】
JR武蔵小金井駅北口 下車徒歩3分