【須関裕子 公開講座】 音が変わる!演奏がラクになる! ピアノ骨体操

ピアノ演奏時の身体の使い方ひとつで、
演奏は大きく変わります。
理想の音を出すためにどのようなことが必要か、その時々によって自分なりのベストな状態を見つけることが大切ですが、
そのためにまずは感性を研ぎ澄ませて
いきましょう。

開催概要

日時

セミナーは終了致しました。たくさんのご来場ありがとうございました。

2019年 9月20日(金) 
10:30~12:30

会場

宮地楽器 小金井店 さくらホール
地図

受講料

  • 宮地 jet会員 2,000円
  • MTC会員 2,500円
  • PTNA会員 3,000円
  • 一般 3,500円

※前売り券(前日までのお支払)は上記金額より500円引きになります。
※価格は税込みです。

講座内容

  • 感性を研ぎ澄ますということ
  • 『ピアノ骨体操』より12の骨体操
  • 心と身体の連動
  • 理想の音を出すためには
  • 演奏時の身体の使い方のさまざまな可能性

使用テキスト

  • ピアノ骨体操(音楽之友社)

※当日会場でも販売いたします。

講師プロフィール

須関裕子 須関裕子

須関裕子( すせき ひろこ)

桐朋学園大学音楽学部卒業、卒業演奏会、新人演奏 会等に出演。同研究科を首席修了。16歳で、第2回チェルニー=ステファンスカ国際ピアノコンクールにて第1位、併せてステファンスカ賞、遠藤郁子賞受賞。翌年、クラクフ、ショパンの生家などポーランド各地でリサイタルを行う。

第18回園田高弘賞ピアノコンクール第3位。第16回宝塚ベガ音楽コンクール第1位。ドイツで行われた第3回国際室内楽アカデミーにてグランプリを受賞。野平一郎氏プロデュース「ピアノ伴 奏法講座」2008 2010 年度受講生。ソリストとして、秋山和慶氏指揮・大阪フィルハーモニー交響楽団、長田雅人氏指揮・ふじのくに交響楽団、新田孝氏指揮・ニッポンシンフォニー、鈴木秀 美氏指揮・静岡交響楽団、東京フィルハーモニー室内合奏団と協奏曲を共演。NHK FMやTOKAIケーブルネットワーク「静響アワー」等に出演。2018年、初のソロCD「La Campanella」をリリース。室内楽・アンサンブル奏者として国内外の演奏家からの信望も厚く、多くの奏者のリサイタルやCD等で共演している。桐朋女子高等学校および桐朋学園大学非常勤講師(ナンバリズミック)。ナンバ術協会師範。

  • 続きを読む
  • 閉じる

お申し込み

お電話、またはインターネットより
承っております。

宮地楽器 小金井店
TEL:042-385-5585

  • セミナーは終了致しました

会場アクセス

宮地楽器 小金井店 さくらホール
(小金井店ショールーム内)
〒184-0004
 東京都小金井市本町5-14-10
【TEL】 042-385-5585
【FAX】042-388-1188
【営業時間】
営業時間10:00~19:00
(日曜祝日も営業)
【最寄り駅】
JR武蔵小金井駅北口  下車徒歩3分