ピアニスト 伊藤隆之氏による 特別講座 ドビュッシーと自然の力 水とジャポニスム

東洋や日本文化の影響を多く受けた音楽家、印象派ドビュッシーをテーマにジャポニスムや交流のあった芸術家との関わりを映像や演奏を交えながら分かりやすくレクチャーします。
ぜひドビュッシーの世界を
ご一緒に散歩しましょう。

開催概要

日時

2019年 5月30日(木) 
10:30~12:30

会場

宮地楽器 小金井店 さくらホール
地図

受講料

  • 宮地 jet会員 2,500円
  • MTC会員 3,000円
  • PTNA会員 3,500円
  • 一般 4,000円

※前売り券(前日までのお支払)は上記金額より500円引きになります。
※価格は税込みです。

プログラム

  • 「霧」
  • 「雨の庭」
  • 「水の反映」
  • 「沈める寺」 他

講師プロフィール

伊藤 隆之( ITO,Takayuki)

1961年四日市市生まれ。'79年名古屋フィルとラフマニノフ・ピアノ協奏曲2番で演奏活動を始める。'84年、東京芸術大学卒業後、渡仏。'85年、パリ・エコール・ノルマル・A・コルトー音楽院、高等演奏科卒業、同年よりジェルメーヌ・ムニエ教授のもとで研鑽を積み、'86年、同校コンサーティスト科卒業。ディプロム授与並びにパーフェクション科(研究科)に在籍を許可される。

ポルト国際コンクール(ポルトガル)、エピナール国際コンクール(フランス)、カサドシュ国際コンクール(アメリカ)に入賞、並びにフォーレ演奏特別賞、現代音楽演奏賞などの受賞歴を持つ。又、'87年、カサドシュコンクールでの演奏がニューヨーク・スタインウェイ社芸術家セクションに認められ、国際「スタインウェイ・アーティスト」に選ばれ、ニューヨークにて50万台目の同社記念ピアノに刻銘される。パリ・ショパン協会主催演奏会、ポルトガル・エストリル国際音楽祭客演等をはじめ、ヴィア・ノヴァ弦楽四重奏団(仏)、 バリトンのカミ―ユ・モラーヌ(仏)、ウィーンフィルとの共演、ラジオ出演、コンセルヴァトワール審査員、音楽番組脚本制作等、フランス音楽を中心に幅広く活躍中。 2013年にはファビウス元仏外相企画のノルマンディー印象派フェスティバルに在仏日本大使館の主催で客演、ドビュッシーの講演、演奏をフランスの3都市で行う。

録音活動は、'97年、フランスのピエール・ヴェラニー社よりリサイタルCD「ドビュッシー・フォーレ・スクリャービン」でCDデビュー。'98年よりフランスのアリオン社よりCD「ドビュッシー・ピアノ曲全集第1集」をリリース開始。 ドビュッシーのピアノ曲を研究、発掘しながら「同第2集」「同第3集」「同第4集」を世界初録音も含めリリース。作曲も手掛けており、ドラマCDで宮沢賢治の「風の又三郎」の全音楽を担当、'09年にリリース。その他ドラマCDでの編曲、演奏も行っている。 山崎冬樹、伊達純、ヴラド・ペルルミュテール、フランス・クリダ、ジェルメーヌ・ムニエの各氏に師事。愛知県立芸大非常勤講師。

  • 続きを読む
  • 閉じる

お申し込み

お電話、またはインターネットより
承っております。

宮地楽器 小金井店
TEL:042-385-5585

会場アクセス

宮地楽器 小金井店 さくらホール
(小金井店ショールーム内)
〒184-0004
 東京都小金井市本町5-14-10
【TEL】 042-385-5585
【FAX】042-388-1188
【営業時間】
営業時間10:00~19:00
(日曜祝日も営業)
【最寄り駅】
JR武蔵小金井駅北口  下車徒歩3分